ラグマット・カーペットの手入れの頻度

ラグマット・カーペットの手入れの頻度

ラグマット・カーペットの手入れの頻度

通常のお手入れは定期的に部屋のお掃除と一緒に掃除機でパイルのホコリやごみなどを吸う程度で十分ではないでしょう。

清潔に保ちたい方はカーペットクリーナーや繊維用のクリーナー(ファブリーズなど)を一定の期間で使っていきましょう。

 

rug05-2

 

ラグマットやカーペットは繊維の集まりなので水分を出来るだけ残さない方が風合いが保たれますので、あまり頻繁にはクリーナー等の水分はお使いにならない方が良いかと思います。

もし、ラグマットやカーペットを汚してしまった場合、できればなるべく早く汚れをとっていくのが最善の方法です。

時間を置いてしまうとラグマットやカーペットのパイルに汚れが染み込んでしまいます。すぐにお手入れをすることで、簡単に汚れが取れるのも利点の1つです。

毛足が長いラグマットやカーペットであればパイルの中に深くホコリやごみが入ってしまうので、たまには外でほこりやごみをたたいて出していくのも良いでしょう。

ただ、ラグマットやカーペットは大きいものが多いので、大変でしょうが清潔に気持ちよく使っていただきたいと思います。

 

ラグ・マット・カーペットはこちらからご購入頂けます。